よくあるご質問

よくいただくご質問とそれに対する回答を掲載いたします。
下記以外にもご不明な点やご質問等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

*下記質問をクリックすると回答が表示されます。

平日終日ご案内可能です。ご希望の日時をおうかがいし、見学や体験日の調整をさせていただきます。お電話またはフォームからお気軽にご連絡ください。

▼電話番号:045-710-0307
平日10:00〜18:00(土日は休園となります。)

▼問い合わせフォームURL:https://yoridokoro.co.jp/contact/

似たようなお悩みをお持ちのご家族は多いです。いろいろな課題をお持ちのお子さまが利用されていますが、それぞれの個性や段階に応じて最もよいと考えられる支援をご家族とご相談の上、実施させていただきますので、ご安心ください。

受給者証の給付日数の範囲内で、併用して利用することができます。

カリキュラムを実施する際は、お子さまの発達段階に合わせて、指導員とお子さまのマンツーマンでおこなう場合と数人の子どもたちと一緒に集団でおこなう場合がございます。ご家庭での状況等も把握させていただき、ご家族と一緒に最良の進め方で実施させていただきます。

ご相談のみでも問題ございません。
お話をしてからでないとわからないことや不安なことがたくさんあるかと思います。まずは現在のご状況をお伺いし、教室の様子や授業の進め方などを体感し、ご検討いただくことをおすすめいたします。

ヨリドコロは児童福祉法に基づく児童発達支援事業として運営しているため、利用者さまにご負担いただく料金は、サービス利用料全額のわずか1割となります。

※2019年10月からの幼児教育・保育無償化に伴い、満3歳になった後最初の4月から就学までの3年間においては保護者さまの利用料ご負担はございません。

※上記年齢以外のお子さまにおける、保護者さまの月額上限負担額については、世帯所得が概ね890万円未満のご家庭の場合は月額上限4,600円、世帯所得が概ね890万円以上のご家庭の場合は月額37,200円と設定されています。ご利用回数が多い方でも、上記を超える利用者負担額をお支払いいただく必要はございません。

※その他おやつ代として、「¥100/回」を頂戴しております。

診断がなくてもご利用いただくことは可能です。ただし、ご利用前に受給者証を取得いただくことが必要となりますので、自治体によっては受給者証申請にあたり医師の意見書等が必要になる場合がございます。手続きの進め方についてはヨリドコロスタッフが丁寧にご説明いたしますので、ご安心ください。

現状は平日のみの営業となります。
ご家族からのご要望が募りましたら、土曜日の営業も考えております。

発達の遅れが気になるお子さまや、自閉症スペクトラム(ASD)、注意欠陥・多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)の障がいをもつ就学前(主に2〜6歳)のお子さまを対象としています。

可能です。
事前に見学や体験、面談をご希望の旨をお電話または問い合わせフォームからご連絡いただいた後に日程を調整し、ご案内のご連絡を差し上げます。
お気軽にご連絡ください。

▼電話番号:045-710-0307
平日10:00〜18:00(土日は休園となります。)

▼問い合わせフォームURL:https://yoridokoro.co.jp/contact/

Load More

[no_toc]